*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< やっと | main | 愛着。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
The Power of Style.
書店でふと立ち読みしていた雑誌の1ページ。
特集はJFKのことだったのだけど、気になるのは夫人のJacqueline Kennedy.
スタイルのある女性(ひと)。

大統領夫人としての節度ある装い、という必要性はあったにせよ、もともと備わった気品やセンスは当時抜きん出ていたのだと思う。絶妙なこの袖丈やスカート丈がそれを物語る。子どもたちにいじられても平気なように、イミテーションのパールのネックレスをPublicにつけたひと。

エレガンス

留学中、本屋に何度も通っては眺め、迷っては手に取り、でもやっぱりあきらめてを繰り返し、それでもやっぱり欲しくておこずかいを貯めて買ったこの本。日に当たって表紙はやけてしまったし、繰り返し手にとって汚れもあるけれど、今も時折見返す大切な本。

エレガンス

この本の中の彼女。
若いけれど、もうすでにキラリとセンスが光る。

ジャッキー

他にもウィンザー公爵夫人、ココ・シャネル、モナ・ビスマルクなど、個性的で自分のスタイルを貫いたセレブリティを紹介した本。

windsormona

写真もエレガントなフォント使いも好きです。これはModernというフォント。(だよね?Jim?)

くわえタバコのココ・シャネルの粋なこと!

シャネル

ページを開いている数十分、当時の社交界にトリップ。華やかで贅沢で、でもどこかシックでエレガントで...。現実とかけ離れているからこそ憧れるし、引き寄せたい何かがあります。
















| | 23:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |