*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< 深呼吸。 | main | シアワセなランチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Family Tree
ファミリーツリー」やっと観ました(Wowowからの録画で)。
原題は「The Descendants」というんですね。邦題に直して台無しになってしまうパターンもあるけれど、この「ファミリーツリー」という邦題はいいと思う。ストーリーにも合っているし、とてもわかりやすい。
 
ファミリーツリー

モーターボートで事故に遭った妻は昏睡状態。その妻が浮気をしていたことが発覚。ご先祖様から譲り受けた莫大な土地をめぐる親族との遺産相続問題。娘たちとの葛藤...などなど、うんざりするような出来事があるのだけれど、変に深刻に映らないのはハワイの暖かく優しい空気と雄大な景色のせいだろうか。流れるハワイアンミュージックの明るいのにどこかノスタルジックなメロディがまたいいのだ。

マット・キング(ジョージ・クルーニー)が受け継いだのはカウアイ島の広大な土地。大好きなカウアイ島の自然が映るといやがおうにも胸がわくわくしてしまう。ナパリコースト(Na Pali coast)の絶景はチャンスがあったら一度は見てみてほしい場所。父娘でその土地を静かに眺めながら、先祖からの想いや母親との思い出に浸るシーンはとてもステキ。また島の北にある高級リゾート地プリンスヴィル(Princeville)も出てくるのですが、ここは静かな大人のリゾート地といった雰囲気で本当に素晴らしいところ!ワイキキとはまた違ったラグジュアリーな自然と空間が出迎えてくれます。

穏やかな自然とは裏腹にとても人間くさいドラマが展開するわけですが、娘たちやその友だち、そして娘のボーイフレンドがしゃべる英語がまた「今どき」で面白くて「あーあーもうそんな言葉遣いしてー」と思う親(マット)の気持ちがよくわかる。笑。そして妻が浮気をしていたことを知って、昏睡状態の妻に想いを吐き出すときのマットの憤りと悲しみをジョージ・クルーニーが巧く演じてる。

ラストシーン、リビングで父と娘たちがカウチに座ってアイスクリームを食べてるとこもまたいいです。大きなボウルにストロベリーとモカチップのアイス。なんとも「アメリカな感じ」がたまりません。そして、母親が病室のベッドでずっと掛けていたハワイアンキルトのベッドカバーを3人でかけてるところに、母親への「許し」と「愛情」を感じます。

ハワイで生活をしている人々にとって、そこは私たちが思う「楽園」とはまた違う現実が当然あるわけで、朝からプールサイドでのんびりするわけにはいかないし、毎日ハイブランドで買い物できるわけではないし、ルームサービスをいつも頼めるわけじゃない。

I've got nothing, but time.

そんなセリフがあったけれど、なんと贅沢なことだろう。裏を返せばヒマ?退屈?ってことかもしれないけど、たっぷり時間があるというのはやっぱり贅沢なことだよなぁ。

もし私がマットと同じ立場だったら、先祖から引き継いだ土地についてやっぱり同じ決断をしたいと思う。親族に恨まれても、不動産屋にどんなに高額な買値を言われても、あの雄大な自然はそのままに次の世代に引き継いでいきたいと思う。










| 映画 | 23:31 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:31 | - | - |