*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< 久しぶりのJK. | main | やっと梅仕事 2010 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
My シーサー
春休みトリップで行った石垣島でシーサー創りを体験してきました。
滞在したホテルのお土産ショップのディスプレイにあった1つのシーサーに目が釘付け!なんとも力強い目力と質感や表情がたまらず、滞在中そのお土産ショップへ何度も見に行っていたのです。するとその作家さんの工房でシーサー創りを体験できると知り、早速パパに連れていってもらいました。

工房谷池。とても表情豊かで力強く、でもどことなく素朴な質感と愛嬌のある表情のシーサーを作っている作家さんはどんな男性だろう・・・と思って工房に伺うと、迎えてくれたのはナチュラルで静かな空気をまとった女性でした。谷池祥依さん。赤瓦と漆喰で作るシーサーや石垣島の土を使って器を作っていらしゃいます。

まずは自分が作るシーサーのイメージに合わせて、赤瓦を選びます。瓦のカーブ具合で口元の表情が決まるのでなかなか重要。一通り谷池さんが作り方を説明しながらデモンストレーションしてくれます。さすがに手際が良くて、あっという間に完成。

シーサー
シーサー
 
で、私も作ってみました!(写真下)ちょっと横っ座りな感じのシーサーくん。知らなかったのですが、口を開いているシーサーはオス。口を閉じているのはメスです。大きくあいた口で運を呼び込み、その運が逃げないようにメスのシーサーは口を閉じているのだそうです。

シーサーシーサー

初めて漆喰を触ったのですが、とても気持ちよかった!柔らかく扱いやすい素材で、すぐに固まってしまわないので初めての私でもじっくり取り組めました。1時間半ほどでなんとか完成!いやー無心で物創りをするのって久しぶりで、普段使わない脳細胞が刺激されてすごくリフレッシュできました。作っている間聴こえてきたのはJazz心地よい音楽と開放感のある工房でお庭の緑を目の端に感じながらモノ創りをするなんて最高です!

東京へ戻って3週間を過ぎた頃、漆喰が乾いたMyシーサーが石垣島から届きました。それで早速アクリル絵の具を使って自分で着彩

ジャーン!どうでしょうか。
谷池さんの作品に少しでも近づけたくて頑張りましたが、やはり本物にはかないませんね

シーサー

それでもやっぱり自分で作ったので愛着もあって、とぼけた表情すらかわいい!と思ってしまう親バカです(笑)。今は玄関に鎮座して、強運を呼び込むべく大きな口を開けて我が家を守ってくれています









| art & design | 09:57 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:57 | - | - |