*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< せっかく準備したのにぃ! | main | Lunch@AUX BACCHANALES >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ライフ −いのちをつなぐ物語−
昨日は小学校の開校記念日でお休み。よってハハは兄貴をエンターテインしなければなりません(笑)。アタシ的にはディズニーランドとか行ってみたかったけど「行く?」って聞いても全然テンション上がらずで却下 最後に行ったのは4年くらい前か...。身長も伸びたし、スペースマウンテンもビックサンダーマウンテンも乗り放題だぜ、兄貴 でも「オレああいうの好きじゃないんだよね」だって...。本当は好きじゃないんじゃなくてただ怖いくせに(笑)。でもいつか行こうね。

で、結局前から見たいと言っていた映画を観に行くことにしました。

ライフ −いのちをつなぐ物語−

ライフ

イギリスBBC制作のネイチャードキュメンタリー映画。
これまで見たことのない映像が盛りだくさんでとても興味深かったです。一体どれくらいの時間カメラをまわしたんだろう。どういうアングルでどうやって撮影したんだろうと、メイキングのほうも気になってしまうほど素晴らしい映像でした。

野生の生き物たちは、毎日生と死を身近に感じながら必死に生きていて、その中に家族愛があり、母性愛、父性愛があり、種を保存するためのオスメスのつながりがあり、私達人間と変わらないいのちの営みがありました。生後1日のゾウの赤ちゃん。水場を探すために家族みんなで10kmの道のりを歩きます。途中沼地に足をとられ、一時は命を落としてしまうかと思うほどの危機を人間は体験することはありません。

自分が産んだ卵からオタマジャクシになるまで見守り、1匹ずつ背中におんぶして木の高いところに生えている植物の根元(水溜りがある)に運び、カエルになるまで懸命に育てる母カエルの姿。

普通単独で行動し狩りをすると言われているチーター。サバンナ一の俊足でも大きな動物を捕らえるための腕力はありません。でもドキュメンタリーでは3兄弟で大きなダチョウを捕らえる映像が映し出されていました。力を合わせて狩をすることを学んだチーターたち。

いのちのために捕らえるいのち。
いのちのために知恵を使ういのち。
いのちのために進化していくいのち。

映画を観て人間も同じ地球に住む生物の一員として、この自然界のバランスを守っていく使命があると感じました。人間の驕りのせいで、動物たちの生態系をゆがめることは決してあってはならないと思います。

ダイナミックな生き物達の姿が迫力ある映像で見れて良かったです。
兄貴と映画というといつもヒーローもので、上映時間の半分は夢の中 なことが多いんだけれど、久しぶりにしっかり楽しめました!










| 映画 | 09:51 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:51 | - | - |