*Calendar*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
*SELECTED ENTRIES*
*RECENT COMMENTS*
*CATEGORIES*
*ARCHIVES*
*PROFILE*
*OTHERS*
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to フロアコーティング

*LocoMoco*

Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<< 「お冷えさま」と対峙。 | main | キャロットケーキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本当のsweets*story
「○○さん(←アタシの名前)、ちょっとニヤケすぎ!」 

そう言って笑われたのには訳がありまして

少し時間が経ってしまったのですが、昨年12月、胃袋仲間のお友だちが声をかけてくれたなんとも美味しいお誘いに参加してきたのです。その時、美味しそうなおやつを目の前にしたアタシのニヤケっぶりにそう言われたのでした(笑)。

「A to Z でオイシク過ごそう」と題されたおやつの催し。
第1回目のこの日は、AからEの頭文字のついたおやつが登場とのこと。

この日が来るまでに自分なりに「Bは何かな、ババロア?、Cはチョコレート...いやそれじゃ単純すぎだし...」など、あーでもないこーでもないと妄想していました。

お邪魔してみると...

そこには想像を遥かに超えたスイーツたちがお待ちかね!

おやつ

さてAはなんだろう。


A あんこ
成城あんやの粒あん。
ほどよい甘さと粒のつぶし加減が絶妙で、小豆の旨味が口に広がって絶品!この味ならばどんぶりでいけるのでは?!と思ってしまいました。

あんこ


B ブラウニー
BEL AMERのブラウニー
可愛らしいピンク色のフランボワーズとグリーンはピスタチオのブラウニー。普通のブラウニーは濃厚でどっしりと甘くどちらかというと苦手なのですが、こちらは甘さが軽やかで、それぞれのフレーバーがしっかり際立っていて美味しい!

ブラウニー


C クッキー
泉屋さんのクッキー
懐かしい浮き輪型のクッキーに幼き頃の情景が浮かぶ。味も全然変わってなくて、クッキー缶の中から「どれを食べようかなぁ」と指が泳いでしまうのも昔と同じ!少し乾いたような、甘味の優しい味わいをずっと守り続けているところに余計に魅力を感じます。

クッキー


D だんご
光輪堂さんのみたらし団子
このお団子、衝撃的な美味しさでした!何より手に取った時の重みがもう「合ー格っ!」という感じで、みんなで口にひとつ運んでは「うーん!」と恍惚(笑)。熱ーいお茶と頂けば、もう何も言うことはありません!嗚呼、また食べたい!いや、今すぐ食べたいっ!!

だんご


E 板あめ
あめや榮太郎の板あめ「羽一衣」
まず「板あめ」という存在を初めて知りました。有平糖(あるへいとう)を一枚一枚板状にしたあめだそうです。今回選んでくださったフレーバーが季節限定のシャンパン。口に入れると軽やかにシャンパンの風味が広がり溶けていきます。榮太郎というと「くろあめ」や「うめぼ志あめ」の老舗というイメージでしたが、モダンなアイテムも沢山作られていることを知って新鮮でした。

板あめ


平日の午後のひととき。
ほんの数時間のあまーいトリップ。
センスの良いおやつのセレクションとしつらいにしみじみと感動。

AtoZ

集まった美味しいもの好きなガールズとも初対面なのにすっかり打ち解けられたのは、ホストのMさんの人柄とさりげなくも絶妙なおもてなしのココロのおかげ。淹れてくださったお茶もコーヒーも本当に美味しかった!

おしながき

今回堪能した5つのおやつたち。
この5つを選んでくれたMさんのストーリーを聞くのも興味深い。全体のバランスやボリューム感、また、食べ進めていくときのリズムまで考えてくださったのだと思います。そしてその1つ1つのおやつに宿るストーリーが、味わいをさらに引き立ててくれる。

AからZまでのsweets story。
これからどんなおやつに出会えるのか本当に楽しみです!
第2回目のFからJの会には残念ながら参加がかなわなかったので、KからOの会には行きたいなぁー さぁまた甘い妄想の始まりだぁ(笑)















| sweets story | 09:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:58 | - | - |